お金がない!そんな時は…ウーバーイーツ配達員で働こう【招待コード入力で紹介料キャッシュバックもゲット!】

city road traffic man Uber Eats (ウーバーイーツ)
Photo by MART PRODUCTION on Pexels.com

みなさんこんにちは。2019年から Uber Eats (ウーバーイーツ) の配達員をしているケインと申します。

突然ですが、みなさん。お金が足りなくなったことってありますか?

「カードでついついたくさん買い物してしまって、支払が厳しい…」

「今月飲み会が多くて交際費がかさんでしまった…」

「冠婚葬祭が立て込んでいて出費が重なってしまった…」

そういった日々の出来事で削られて資金が足りなくなってしまうこともあるかもしれませんし、

「コロナで会社が休業になったり、リストラされたりして収入が激減した…」

「株やFX、ビットコインのレバレッジ投資で大損してしまった」

などといった大事件が起きて、今すぐ何とかしないといけない状況に陥ってしまったケースもあるかもしれません。

逆に、

「新しい車が買いたい」「大学院に通いたい」「将来独立開業するための資金を貯めたい」

といった、もっとポジティブな気持ちでお金が欲しい方もいるかとおもいます。

そんな時に、お金を稼げる、何か良い仕事はないでしょうか??

結論から申し上げますと、あるんです!良い仕事が。

それはUber Eats (ウーバーイーツ) の配達の仕事です。

「え?街でよく見かけるけど…辛くて大変そうだけど…」「でも、どのくらい稼げるのかな…?」

そんな、色々な疑問がわいてくるかと思います。

本記事ではそんな疑問に、現役配達パートナーの僕が実体験をもとに答えていきます。

記事を読んでいくうちにきっと、この仕事に興味が湧いてくると思いますよ。

もしかしたらすでに、今これを読んでいただいたいる皆さんは、多かれ少なかれウーバーイーツ配達員(もしくは他社も含むフードデリバリー配達員)の仕事に興味を持たれているかもしれません。

そんな皆さんの興味にも応えつつ、仕事を始めようか迷っている方の背中を押すことができればと思います。

それでは本題に入りましょう。

本記事では、フードデリバリー最大手である、Uber Eats (ウーバーイーツ) の配達員の仕事の始め方について説明します。

ウーバーイーツ配達員の仕事の特徴

まず少しだけ簡単に、Uber Eats (ウーバーイーツ) 配達員(正確には配達パートナーと呼ばれています)の仕事の特徴について説明いたします。

まず、料理を届けてほしい注文者が、アプリで欲しい料理を注文します。

続いて、注文を受けたレストランの近くにいる、アプリをオンラインにしている配達員がマッチングされて呼び出されます。

呼び出された配達員はアプリの指示に従ってレストランに料理をピックアップしに行き、そのあと注文者のもとへ配達し、そしてまたオンラインでマッチングして…を繰り返すという、非常にシンプルな仕組みです。

配達1件あたりの売上(報酬)の単価は数百円から千円前後で、時間当たり3件~5件程度(=売上で1500円~2000円前後)稼げる仕事です(※時間帯や都市、配達手段(徒歩・自転車・バイク・軽貨物車)によります)。

なお、売上(報酬)は週払いで、1週間分の合計があらかじめ登録した口座に振り込まれますので、急な物入りにも嬉しいですよね!

もちろん、配達中の交通事故をはじめとする種々のトラブルなどのリスクはあるのですが、好きな時だけアプリをオンラインにして働ける自由さと、専業でもやっていける売上の大きさが魅力だと思います。

どうですか?アルバイトより時間単価が高くて、シフトがないのでアルバイトよりも自由だなんて…完全に上位互換なのではないでしょうか?※注意:配達員は個人事業主(業務委託)、アルバイトは従業員という意味で社会保険料や労災の扱いなどに違いはあります

ウーバーイーツ配達員への登録方法【招待コードあり】

仕事を始めるにあたって、まずUber Eats 配達用アカウントへの登録が必要になります。

登録までの具体的な手順を、下記記事にまとめておりますのでご参考下さい。

なお、当ブログからの紹介で登録すると紹介料のキャッシュバックをいたしますので大変お得です。ぜひそちらもご検討下さい!

配達用バッグの購入・配達用グッズの準備

さて登録のための作業は完了しましたが、実際配達を開始するにあたって次にやらなければいけないのは、バッグの購入(およびスマホホルダーなど配達用グッズの準備)です。

なお、配達用バッグは、昔はデポジット(保証金)を払ってUber Eats のパートナーセンターで受け取っていたのですが、今はパートナーセンターは全て閉鎖されておりますので、バッグはアマゾンから自前で購入して使用する形になります。

現在、黒と緑が在庫ありで売られています。

価格が4000円で、販売元:UET Japan となっているものがUber公式の販売元からの商品のようですので、ご注意ください。

また、バッグ以外にもスマホホルダー(これもほぼ必須)やサバイバルシートなど、配達用のグッズをそろえておくと良いでしょう。下記の記事もぜひご参考下さい。

承認メールを受信したら配達開始!

Uberから最終チェックで承認され、配達可能となったことをお知らせするメールが届いたら、登録完了です。

バッグやその他のアイテムはもう揃っているでしょうか?準備ができたら早速オンラインにして稼働してみてください。

少々古い話で恐縮ですが、下記の記事は僕が初めて配達した日の日記です。ブログも一緒に始めたばかりで(当時は無料版のはてなブログでした)、まだ文章も青臭いというか…お恥ずかしい限りですが、暇つぶしの折にでも覗いていただけたらとおもいます。

【ご参考】稼げるようになったら必要になるかもしれないこと…それは税金のお話です

最後に付け加えになりますが、ある程度売り上げを稼げるようになったら、考えないといけないことがあります。それは…税金の話です。

ウーバーイーツ配達員の仕事はアルバイトではなく、個人事業主として業務委託を請ける形で報酬が支払われます。したがって、ある程度の金額稼ぐと確定申告して税金を納める必要が出てくるのです。※もちろん金額によっては関係ない場合もあります。

少々耳の痛い話かもしれませんが、あらかじめ予習しておくという意味で、確定申告と売上帳簿の記帳についてまとめた、下記の記事を今からでもぜひご参考下さい。

最後に一言

本記事は以上になります。長きにわたりお疲れさまでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。本記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

ケイン
ケイン

皆さまが良いUberライフを送れますよう願っております!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました